【飯田市】不動産|飯田市不動産相談室株式会社

飯田市の不動産相談は飯田駅前徒歩1分  1000件以上(※)の契約実績

飯田不動産相談室

売地(住宅・店舗) 売家(住宅) 売地(農地等) 売家(店舗等)  

〜☆〜☆〜☆〜☆〜新着情報〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜☆〜

丸山町4丁目建売住宅新着です。(2017年11月18日)

・丘の上地区の住宅売却のご相談を承りました。(2017年11月17日)

・丘の上地区の住宅売却のご相談を承りました。(2017年11月17日)

・高森町の土地売却のご相談を承りました。(2017年11月17日)

・豊丘村の土地売却のご相談を承りました。(2017年11月17日)

・賃貸マンション情報を更新しました。(2017年11月16日)

・テナント情報を更新しました。(2017年11月15日)

飯田市白山通り売地新着です。(2017年11月11日)

・上郷地区売地のご相談を承りました。(2017年11月9日)

飯田市山本の売地新着です。(2017年11月9日)

飯田市丸山町の売地新着です。(2017年11月9日)

飯田市時又の土地の売却を承りました。(2017年11月8日)

松尾地区の収益物件売却のご依頼を承りました。(2017年11月6日)

丸山町の住宅売却のご依頼を承りました。(2017年11月6日)

曙町の土地売却のご依頼を承りました(2017年11月6日)

・松尾地区住宅販売のご相談を承りました。(2017年10月31日)

・上郷地区売地のご相談を承りました。(2017年10月30日)

・上郷地区住宅販売のご相談を承りました。(2017年10月27日)

・飯田駅周辺のテナントのご相談を承りました。(2017年10月26日)

・未相続の土地についてご相談を承りました。(2017年10月25日)

・松尾地区の住宅に関するご相談を承りました。(2017年10月23日)

・上郷黒田の中古住宅のご相談を承りました。(2017年10月22日)

・喬木村の土地売買のご相談を承りました。(2017年10月21日)

・丘の上地区貸家のご相談を承りました。(2017年10月13日)

・丘の上地区中古住宅のご相談を承りました。(2017年10月8日)

・丘の上地区のテナントのご相談を承りました。(2017年10月7日)

・公証制度に関するご相談を承りました。(2017年10月5日)

・近隣用地取得に関するご相談を承りました(2017年10月5日)

・払い下げに関するご相談を承りました(2017年10月5日)

・借家の管理方法についての相談を承りました。(2017年10月3日)

・上郷で購入用地調査のご依頼を承りました。(2017年10月3日)

・飯田市曙町の土地売却のご相談を承りました。(2017年10月3日)

・近隣用地取得に関するご相談を承りました。(2017年10月3日)

・羽場周辺の宅地購入のご相談を承りました。(2017年10月2日)

・上郷周辺の土地購入のご相談を承りました。(2017年10月2日)

・飯田市白山通りの土地のご相談を承りました。(2017年10月2日)

・飯田市龍江の土地売却のご相談を承りました。(2017年10月1日)

・飯田市上郷黒田の農地のご依頼を承りました。(2017年10月1日)

 

〜飯田市近郊の不動産ならお任せください〜 ※代表者の不動産関連契約累計(現職以前を含む)

飯田駅よりほど近くに不動産コンサルティング事務所があります。

これまでの経験と多くのネットワークを活かして、不動産についてのご相談を承り、お客様のご希望の実現に寄与したいと考えております。
不動産についてご不明な点、困っている点などお気軽にご相談くださいませ。

不動産コンサルティングの業務

 

/不動産の売却を決める前に/

 

不動産の売り買いを繰り返し経験して、売買に精通している方はどの位いらっしゃるでしょうか。
不動産のプロである宅地建物取引業者は全国で123,416社(H28末)、人口比であれば0.096%、約1件/1000人の割合です。
世帯数比較では0.214%で約500世帯に1件です(人口は127,907(千人、H29始)、世帯数は57,477(千人、同)として計算)。
家庭の中で知識を共有していると仮定して世帯数で考えた場合、500世帯のうち499世帯は不動産の売買に関しての経験地はそう多くはありません。


不動産を購入したり、売却する場合、「不動産業者に頼めば高く売ってくれるだろう・・」


と簡単に考え、特に業者を選択する基準もなく、査定を依頼することもあるでしょう。


その査定の結果、

 

「土地が路線価から600万円で、建物とあわせて1200万円ですね・・・」


えっ!そんなにしかならないの?


「あくまでも査定ですが、これ以上高くは売れないですね〜」

 

こんな結果もあるかもしれません。物件査定は鑑定と異なり、市場での取引を想定する為、相談する業者の販売力なども価格に反映されてきます。

 

家を売ることは、一生に一回あるかどうかという方も多いと思いますので、注意して臨みたいものです。
参考までに売却する為の費用について



住宅ローンの残債がある場合などは


・売買仲介手数料


・抵当権抹消費用


・住宅ローン繰り上げ返済手数料


・司法書士費用


・書類作成事務手数料


・印紙


比較的直接的なこれら費用のほか


・譲渡益課税(所得税・住民税)も可能性があります。


・ハウスクリーニング代や引越し費用も必要な場合もあるでしょう。



不動産、特に住宅の場合、できるだけ工夫して評価を上げて、高く売れるようにできると良いですね。


また、高く売れるからといって誰にでも売却すればよいかというと、そこにも一定の配慮が必要な場合が多いです。


不動産の売却をご検討されるなら「どこで査定してもらおうか・・・どこに相談しようか」と考えている時、ここが大切です。

 

査定やご相談の依頼はこちらから

 

 

総合案内

飯田不動産相談室株式会社All Rights Reserved.


長野県飯田市元町5424番地22 代表取締役 後藤保孝 宅地建物取引業 長野県知事(1)第5532号 
○一般社団法人長野県宅地建物取引業協会加盟 ○公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会加盟 ○公益社団法人東日本不動産流通機構加盟